…ようやく別館TOPを更新(汗)

なんだかんだと後回しになってしまっておりました弊店別館サイト、トップページをどうにか先ほど更新できました。
ふううぅ~~~。

…なんでこれができなかったのかしらん。
と自分でもいぶかしむ限りです(笑)
本当はもっとちゃんとあちこち直したいです。あああ。

至らぬ店主でただただ申し訳ございませんッッ!
しばらくは仕事一筋に専念できるといいのですが(涙)

…あれこれと私事がたてこみがちです。
うむむ、人生本当にいろいろで。






正直、暑いだけでも仕事にならない人間だったりします!←←ほんと、ダメねぇ。

仕事がらみではなく私事の出来事ではありましたが、

あちらこちらで、
やってらんねーよ!…ということのなんと多かった一年。

    ちなみにあるひとはそれを、
    『裏切り行為だ!許し難い。』と他人事ですのに怒ってくれました。

しかし。あらためて結論づけたい。(…くどい、かしら?)
理解しづらい方にお会いすることの多い現代、としみじみ認識しました。
他人(ひと)はどうあれ、
流行がどうあれ、
私は私の生き方・在り方を曲げようとは思わない。
真似たいとも思わない。
ただ、ひたすらこころから軽蔑します。

ジコチュー・自己満足は、幼児の専売特許と私は思っています。
もとより、それらは誰の中にももともとある性質でしょう。
大人は、より高尚なところを常に目指さねば…ね。
(現状がどうあれ、現状より少しだけ上を目標に。)

自分の出来る限りではあるけれど、常に、
他者へ配慮すること、思いやりを忘れずにこころがけて生きていきたいことです。
願わくば、の祈りであるだけなのかもしれない。
気づけば、憤ってばかりの1年でした。

自分がされて嫌なことを、軽軽しくひとにしてはならない。

これは、変わらない私の基本形のひとつ。
いくら年齢を重ねていても、
そういうものが欠如しているのならば、3歳児となんら変わりないのでは?

…きっと、私って、時代遅れの「とんでもない愚か者」です。

追伸
そういえば今回のことでひとつだけ私の中で大きく変化したことがある。
それは。
「他者に対して自分に何かできることがあればしてあげよう」
と考え、嫌いな人に対してもこれまでできる限りそのように行動しておりましたが、

「極端に利己的な方の場合においては、 死に至る様な緊急を要する場合にのみだけ、
 自分に何かできることがあれば最小限のことをする。
 以後この手合いに安易に情けをかけるべきではない。」と。

[PR]
by my-shop | 2007-08-10 01:28 | 私のスロー・ライフ


ネットショップの店主(あるじ)です。ただいまのんびり中♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31