カテゴリ:漢方治療レポート。( 33 )

どこへ行った、花粉症?

今年はハンパない飛散量が飛ぶと聞き、
正直、ビビッておりましたスギ花粉症のオンシーズン。

店主はほとんど治ってしまったとはいえ、
さすがに鼻水「出る」かなぁ!?、なんて、かなり構えてました。

しかしながら。

日に2~3回鼻をかむことがあるかないか程度です。

天気予報の飛散量は
「非常に多い」となっているのですが…
えええ?スギ花粉、本当に飛んでるの???って不思議な感じ。

あの、流れ水のごとく止まらなかった鼻水がいまでは嘘みたい♪

ちなみに店主は、
漢方薬での体質改善+石原式の2食生活で
鼻水でなくなりました。

そうそう。前は、漢方薬の小青竜湯を飲んでは
とりあえず症状を軽くしてましたっけ。外出にはマスクが必需品でね。
顆粒も錠剤も、お湯に溶かして香りを嗅ぎながらゆっくり飲むとより一層いいらしい小青竜湯。
今年は飲む必要なさそうです。用意してあるのに!?←どこか残念だったり???

手応えとしては2食にした食生活が一番効いた感じ(笑)
…現代人はかなり食べ過ぎなんだわ~ホント!

玄米や麦ごはん等
自然食は幼少の頃から食べていましたし。
でもジャンクフードが好きだったりして。それがいかんのですよねー。

2食生活(→店主の場合、夏季は1食生活が◎。)は、実施から2年を過ぎ。
1年目よりも胃腸での吸収力があがったらしく痩せていたのが
ナント、ふたたび標準体重にまで戻りました。

昔から胃腸が弱く吸収できない体質だったので、ちょっと感動してます。
一所懸命に食べても食べても
ガリガリで、太れなかった頃とはお・さ・ら・ば~。

ああ、もうめまいがするからと「ムダ食い」しなくてもよいんだわ~♪…シアワセ。
[PR]
by my-shop | 2011-03-07 15:25 | 漢方治療レポート。 | Trackback | Comments(0)

睡眠障害

どうやらこの夏の厳しい暑さのため、すっかり慢性的な睡眠障害(いわゆる不眠症)にとりつかれてしまった模様。この9月になってからというもの、より睡眠不足が深刻化してました。
ちょうどきょう、タイムリーにも夕方の地元TVニュースでその特集をやってくれました。
ほほー、興味深いこと!!!
現在日本で、5人にひとりが睡眠障害という。

本日いつものかかりつけクリニックで、寝る前専用に飲む漢方薬(柴胡桂枝乾姜湯)をプラス処方してもらってきたばかりな私(笑)
学生時代は睡眠時間が1時間でも平気でしたが。さすがに、ね。

さてTVニュースで紹介された睡眠障害のある治療例では、
朝の9時から4時間、高照度照明のあかりを浴び続けるという方法でした。
同じ方法で、専用室に1週間の入院治療する方法もあるとか。退院後は、自宅にて専用照明具でもって治療を継続。
(調布にある睡眠障害の専門クリニックでの取材例でした。)

それにしても4時間、も必要なんですねー!?まぶしいあかりが(汗)
1週間で夜ぐっすり寝て朝スッキリ起きられる様になって劇的に効果があるようでした。
夜勤の多い業務の方には朗報では。

ちょっと検索して調べてみると、専用の照明の照度とはナント16,000ルクスもあるらしい。
ちなみに快晴時の日中の太陽光が5万~10万ルクス、
通常の室内照明器具による照度が300~1,000ルクス程度とか。
以前みかけた治療用の照明器具よりもずっとスマートなものになってます(笑)よいことだわ。

それにしても。
…まったく現代病ですね、睡眠障害って。   参考:ブライトライトME Yahoo!ストア店
[PR]
by my-shop | 2008-09-17 20:48 | 漢方治療レポート。 | Trackback | Comments(2)

待合室は満員御礼!?

久しぶりの漢方治療レポートです。

きょういつもの定例通院をしました。
本当は昨日のうちに行きたかったのですが、夕方近くに眠気に襲われてしまって実現せず。

しかし、考えられないほど混んでいてびっくり!!!アンビリーバボーッ。
診察まで、合計3時間近く待ちました…。トホホ。
多くのひとにとって体調を崩しがちな時期なのでしょうか。

でも待つ間には、クリニックすぐ近くのダ○ソーで買い物して探し物を見つけたり、早めのランチをしてみたり…とさほど退屈することもなく(笑)
(眼が疲れ気味だったので、きょうはあえて本類を持参しませんでしたのでフラフラしてみました。)

おかげ様で、生来の虚弱体質の治療も6年を過ぎ随分と体力もついてきてる様です。
嬉しいこと!
特にこの夏、いつもなら夏場だけまったく別な処方のお薬になるのですが冬場とさほど変わらない処方だったのが感動!!!
身体がぐっと変化してきてるのを処方されたお薬を見て実感しました。(私のメイン薬は「五積散」です。ほぼ更年期のお薬よねぇ(笑)20年以上も更年期なのね私。)

実は。
生まれつき胃腸の弱い私にとって食べ過ぎは厳禁なのですが(←必要以上食べても限りある体力を余分に消耗するだけらしいです。)、ときはいま、
食欲の秋ですよねぇ♪

…ホホホ、ムズカシイこと。

my-shopの漢方治療レポートはまだまだ継続中、デス!
[PR]
by my-shop | 2007-10-16 20:47 | 漢方治療レポート。 | Trackback | Comments(2)

春雨の月曜日。

シトシトと静かな雨が降ったりやんだりの名古屋です。
桜もすっかり葉桜と化して、春色だった景色も徐々に初夏へと移り変わることでしょうね。
このところブログが更新できずにいたのは、
実は先週から夫が発熱、少々落ち着かない日が続いておりました。

先週ムリをおして出つづけていた仕事もきょうから休めましたから、あとは安静にすることだけでしょう。
(早めに休んで完治した方が周りにも迷惑をかけないんですよねー、結局のところ。
 まったく、もう。プンプンプン!!!
 本当に、絶対ムリはダメです。いいこと何もありません。
 昨日など結局39度まで熱があがってました。)


今朝も通院。
かかりつけ医によると、ムリを重ね風邪をこじらせてしまった模様。
熱が下がるまで安静にする様言い渡されましたが…ちゃんと実践してほしいこと。
スペシャルブレンド処方()の漢方薬を頂いて帰宅。
★葛根湯加川キュウ辛夷+小柴胡湯加桔梗石膏 各7.5g
いつも思うのだけど、重症化すると処方薬名がやたら長いものになりませんか~?
…とても覚えられない。


天候に左右され日ごとの寒暖差が一番激しい時期。
皆様もどうぞ、ご用心を!

More
[PR]
by my-shop | 2007-04-16 15:26 | 漢方治療レポート。 | Trackback | Comments(2)

工務店、攻略法!?

なんとも、久しぶり~な、漢方治療レポートです。
ブログではごぶさたしてましたが、私の体質改善はぴっちり継続中デス。
いつもの漢方治療の通院で、ギシギシと痛むからだをひきずって(笑)かかりつけ医と面談してまいりました。
この春は低温気味だからかお薬合わせにちょっと大変で、ここしばらくは毎週、お薬あわせのために通院しております。
毎度のことながら季節の変わり目は、お薬あわせがムズカシイ私。
2週間ごとでよい通院がこういう時期だけは調節のため、毎週になってしまいます。
「病院が家から近いこと」が何よりありがたいと実感する時期でもありますね。

『いやー、リフォーム工事の予定が遅れに遅れて気が気でなくって。』

なんて私がこぼすと、
なんと、かかりつけ医が攻略法を伝授してくれました。

『「どうなっとるんだねっ!キミッ。」って(まめに電話して)どなるんだよ。怒って呼びつけないと工務店ってやらないもんだよ。』

…ううーん、真理かもっ!?
しかし、実践するのはかなり疲れそう?体力いりますねー。
どうやら、工務店体質っていうのがありそうですな。
専門外ですのに、妙に(実体験からか)説得力のあるお話をしてくれました(笑)
がんばるぞー!?

さて今週私がトライするお薬は、

・ツムラ紫胡桂枝乾姜湯 2.5g
・ツムラ十全大補湯    2g  の顆粒MIXを1日2回。これで1週間、様子を見。

この時期から始まって秋まで、生来の「のぼせ体質」がツライ私。
水はけも悪くなって、かなりむくみます。
しっかり、更年期向け?のお薬がセレクトされてますが(笑)まだ早いです。
ありがたいことに漢方薬のおかげで、このツライ期間の「生活の質」がワンランクUPできるんです。
根本的治療と生活の質の向上。
例えゆっくりであったとしても、確実に改善されていきたいものです。
[PR]
by my-shop | 2006-05-23 15:11 | 漢方治療レポート。 | Trackback | Comments(0)

消えた腰痛。

さて今月の2日から冬用ブレンドに、飲んでいる漢方薬を合わせなおしてもらった
my-shopです。
丁度その日、激しい冷え込みに頻尿症状とむくみが起きつつありましたっけ。

お薬が変わって数週間…。
(大健中湯5g×2回/日と牛車腎気丸2.5g×3回/日を飲んでます。)
頻尿になりかけていたのは即、改善。いい感じ♪みたいです。
もうじき3年?いや4年目???
体質改善中の変わりつつある身体にこのお薬がピッタリ合っているのかどうか、わかりませんが…いまのところ大きな問題もありませんし、「いい感じ」とだけ表現しておきます。

ふと気づけば、この秋からあれほど毎日痛がっていたキツイ腰痛は「あ~ら不思議!」
現在ほとんど感じなくなりました(笑)
いつから痛みが消えていたのか、正直気づかなかった♪嬉しいことデス。
(そういえば今冬2度目の雪かきの時には、消えてたかナ…???)

本当にありがたいこと。
痛くないうちに、しっかりストレッチと筋トレをしておかなくてはっ。
医師によると、猫の背中の様に「丸~くしなやかに」、を目指すのだとか。
身体の柔らかさは、若さと健康度の高い証。
年賀状もほぼ出し終わったことですし♪頑張らなくては。

漢方治療中はこんな「不思議」がいっぱい(笑)
びっくり、楽しみを繰り返しつつ、来年も私の漢方治療レポートは続きます…!
[PR]
by my-shop | 2005-12-27 12:10 | 漢方治療レポート。 | Trackback | Comments(2)

気持ちいいですね、秋のお天気な日和というのは本当にステキ♪
爽やかな風にのって、金木犀の香りがします。
ご近所のどこかにあるのでしょうね。

こちら名古屋は湿気が多く爽やかな日というのが本当に少なく、こんな日はかなり稀少。

きのうは通院がえりの散歩がてら閉館前の図書館でムーミン本のつづきを借りてきました。
今夜読むのを楽しみにするとして、日中は部屋の思い切った模様替えを真剣に考えましょ(汗)

久しぶりにテニスもしたいのだけれど、秋冷えで腰から背中がバリバリに硬く凝っております。
スムーズに運動するのはチョット無理。
このままだとケガしそう…。
まめなストレッチで凝った背中をしっかりほぐしておかないと。
涼しくなるにつれ、急激に硬くなってしまいました。
『猫の伸び』をこまめにしなさい、とかかりつけ医の指導。
カイロで温めたり、押すのも効果がある様です。
仙骨近辺を柔らかくすることで血流がぐっと促進される、と。
先生ご自身は3年でほぐれたそうです。
(以上、ちょっとだけ漢方治療レポートでした。)

苦手な収納、いいアイデアが出ます様に♪
[PR]
by my-shop | 2005-10-13 11:21 | 漢方治療レポート。 | Trackback | Comments(6)

蒸し暑い名古屋の午後となりました。
きのうのあのひとときの爽やかさは一体、何処へ!?

夏バテ気味の身体にこの蒸し暑さはキビシイですねー(汗)
皆様は夏バテ、いかがでしょうか?

この夏の疲れが胃腸にしっか、と出てきております。
この頃、思いっきり食欲不振。
食べ控える様、キビシクかかりつけ医の指導を受けて参りました(笑)
ムリに食べてはいけない様です。

『(ムリにでも)食べなくては!』という強迫観念にとらわれがちなので、食べ控えることが
実はとってもムズカシイ私。
「たくさん食べる=健康」、という誤った図式が、おそらく潜在意識の中に刷り込まれてます。
育った環境や習慣、というのはなかなか抜けないもの。

学んだ「新しい習慣」を実際に体得できることがおそらく、健康への最短の近道。
そして継続はちから、なり。
古い習慣にとらわれていては、なかなか前進できないんですね(笑)

食事量を『腹八分』でなく、『腹ハンブン』にしなくては!
[PR]
by my-shop | 2005-09-09 13:51 | 漢方治療レポート。 | Trackback | Comments(0)

暑さのおさまるころとされる二十四節気「処暑」のきょう。
名古屋は雨模様と曇り空の一日であります。
なんとも蒸しッとした空気が過ごしにくさを感じさせ。

きのうの通院時には、かかりつけ医もこのところの蒸し暑さに少々参っておられました。
「夏風邪がようやく治ったと思えば、いつもの鼻づまりが復活してしまって…」
と話すと、首根っこから肩をグッと摑まれ、と~んでもない激痛が走るっ!
『肩こりが原因ですね。』
…こってることにも気づきませんでした(笑)

この頃は、気温は低めなんですけどねー。
朝方に起こりやすい、寝冷えも大敵になる季節であります。


台風11号、四国にサラッと雨だけ降らせおとなしく消滅してくれます様に。
[PR]
by my-shop | 2005-08-23 12:44 | 漢方治療レポート。 | Trackback | Comments(0)

寝不足な日々。

このところ、仕事がノロくて寝不足の日が続いております。
むろん夜中の間ずっと仕事してる訳ではなく、中途で切り上げて横になるのですが…寝つけない!
軽い不眠気味?であります(笑)
このところの高湿度や、のぼせ体質もあるのでしょうが、仕事がきっちり片付いてないこともおそらく原因のひとつ。
別館サイトのトップページ更新がいまだ終わっていないので寝つきの悪い日が続いております(涙)

それにしても、寝不足続きにしては比較的、日中よく動けているこの頃。
漢方治療の成果、でしょう。

数年前の私といえば、寝不足が即、食欲不振&消化不良に直結してしまって完全にアウト。
寝不足から即、身体の冷えが悪化して、胃がまったく動かなくなって。
食べられない=動けない、の図式。
(大変、困ったものです。)

振り返ってみると、ありがたみをひしひしと実感します。
多少ゆっくりではあっても、日に日に確実に良くなっている自分自身の身体。

生来の悪体質との完全な別離は、50才になるころか。

…私の漢方治療レポートはまだまだ続きます♪
[PR]
by my-shop | 2005-07-06 11:35 | 漢方治療レポート。 | Trackback | Comments(2)


ネットショップの店主(あるじ)です。ただいまのんびり中♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31