1年と11ヶ月め。

さて昨年正月から店主が挑戦しはじめた、石原式1日2食生活。
いまは、すっかりなじんでます。
…春秋と、季節の変わり目はやけに食べたくなりますが…(笑)冬眠前のクマと同じで自然の摂理?

昨年の11月と違うのは、

午前中にいただく紅茶の量が減ったこと!!!

はじめてからずっと、午前だけで、
生姜と沖縄産黒砂糖を入れた紅茶をマグカップに4杯は飲んでおりました。
しっかり飲んでいないとおなかが減るので(笑)もう必死で飲む、という感じでした。
もー、水分でからだガバガバ?状態!?

でもこの秋は、違います。
さほど午前中にはおなかが、空かないらしい。
マグカップに熱い紅茶半分もしくは1杯で充足してます。
午後もたいして紅茶を飲まなくてよくなりました。

いい感じ、デス。

漢方治療との併用で、
ぐぐっと水毒体質が変わってきてる手応えを実感中です♪

あとはスクワット1日最高70回→100回まで。
挑戦し続けまっす!!!

[PR]
by my-shop | 2010-11-14 11:45 | 石原式プチ断食

いつの間にやら1年4ヶ月となりました、私の石原式食生活。
おかげ様で、生まれながらの悪い体質がぐぐっと変わった感じがしてきています。
感謝、感謝。
毎朝ショウガ紅茶と黒砂糖がかかせません。

1年前と大きく変わったのは、黒砂糖の使用量???か。

午前中に2ポット分(マグカップに4杯。)は飲んでいた生姜紅茶も半分でOKになりました。
ときには1杯で済むこともアリ?
低血糖発作対策にとたっぷり入れていた黒砂糖もスプーン5杯から2杯ほどでよくなる。
昨年、外出時にはポットで持ち歩いていたのも懐かしい感じ。

この冬の間は、100%はちみつ飴をいただいていました。
糖分補給と喉の乾燥対策にもなって、ほんに一石二鳥でした。

私の場合、8年つづけてきた漢方薬との併用になるので
石原式を実施してからというもの、
体質改善されるのが速かった気がしています。
私にとっては本当に劇的な感じ。
自分は1食も抜けないのだ(←食べないとヤバイ感じ、でしたから。)…、と生まれてこのかた
ずっと信じて疑わなかったので信じられない身体の変化です。
きっと来年の今頃は、より筋肉質で健康なひとになってることでしょう!?

糖尿体質を遺伝的に併せもっていたので、本当に画期的でありがたい食事療法でありました。
石原結実先生、120冊を越えるというたくさんの著書をお書きくださってありがとうございます~~~!!!
コストがかからないのも◎ですね(笑)特別なモノでなく台所にあるモノでできますから。
(黒砂糖だけは沖縄産など凝った方がよろし。)
毎日なんてとてもとても…と思われる方は、
7日間限定でときどき実践されると
定期的にデトックスできてお身体によいのではないでしょうか。

今後も、一生続けたい!と思っております。
[PR]
by my-shop | 2010-04-16 12:19 | 石原式プチ断食

石原式もカマボコ。

店主の1日2食で過ごす石原式食事療法はすっかり板につきました(=蒲鉾ね!)。
週に数日は1食で過ごす様になってちょうど2ヶ月目です。
その日に食べるべき必要な食事量が前もって予測できる様になったかな?
石原先生のご本は累計50冊以上読みましたか、
私は特異体質なのでいろいろと知りたいことがありましたから。
ずっとこれまで知りたかったことがイロイロと書かれていて大満足。
熱意をもって120冊以上も執筆くださってるという石原先生にはただただ感謝♪
実は先月から、低体温気味だったわが姉も石原式に挑戦中(笑)調子はいいらしいです。

2食しっかり食べた方が今日はよさそう、と感じたときにはそうしますが通常は、
(デスクワーク中心生活の店主は) 1日1.5食程度で充分、でして。
初夏を過ぎて夏も間近なことですし、
アロエベラジュースもレンジで温めることなく粗塩を入れ冷たいままで時間をかけて飲んでます。おやつは黒砂糖やチョコレート(^^)
新しょうがシーズンなので、ちょいとガリ作りにハマりそうな予感。

ただこれからの季節は、塩分不足に陥りやすい様なので、
塩昆布や味噌汁をおやつにしたり等、塩分をとる様に気をつけています。
特別に塩分を控える必要がないのも石原式の最大の利点ですね♪美味しく食事をいただけます。

石原式を実行すると、体重が変わらなくても非常にからだが軽く感じて不思議。
気持ちも充実して、ぐっと安定する様です。

2食といっても食事を「抜く」というより実際には、
黒砂糖入り生姜紅茶など飲み物系の代替食で済ます感じです。
1日3食のうち1食を、胃腸に負担をかけないメニューに替えただけ。
たっぷりの黒砂糖からかなりのカロリーをもらっていますので。

食事の管理って本当~~~に、ムズカシイ。

メタボ対策のためにも、
健康管理のためにも、
自身にとって最もよい方法を早急に取り入れたいものですよね♪
[PR]
by my-shop | 2009-06-22 15:45 | 石原式プチ断食

久しぶりのお湿りにホッとした名古屋です。
あまりに暑いのも…ねぇ(笑)
きょうは過ごしやすくてアリガタイこと。
春と秋が暦から消えてしまったかの様なこの頃の気温変化ぶりには閉口するばかりですね。

こんなお天気の日は室内でスクワットに励もうかと。
この頃疲れていたのかちょいとサボりがちなので(1セットしかしてない日が多し。)気合をいれなおそうかしら。

1セット25回が30回になりつつあります。
考え事をしながら先日スクワットをしていて、気づけば30回までやってました(汗)およよ!!!
30回のを4セットこなしたら1日のスクワット総数120回を軽く超えますな?

…スゴーイ!?(←あくまで店主的には、です。)

アンビリーバボー。

来年の今頃は、筋肉モリモリになってるか!?私(笑)


追記

結局この日、30回を2セットやりました。
3セット目はなんと、40回もスクワットができちゃいました(汗)およよー!?
来年はアスリート化してるか、私(笑)
[PR]
by my-shop | 2009-04-14 16:20 | 石原式プチ断食

スクワット。

漢方治療と石原式プチ断食のW効果で、
この春これまでになく筋肉が脚に付きつつあります。

すごく、嬉しい~ッ!!!

ただただ感謝・感激するばかりの店主です。

学生時代、部活での筋トレにもまったく応えてくれなかったのが、私の脚でした。
腕などは腕立て伏せ、指立て伏せをどんどん回数を増やしこなしていけたのですが???(中学時代に指立て伏せは最終的に100回をこなしていた記憶。)
でも脚はまるでダメ。
努力をしても筋肉が全くつかない、そんな異常な脚でした。
子供の頃から長距離を歩かされたりいたりしてたというのに!?

スクワットが10回ようようだったのが20回に。
時間があれば20回1セットを4セットほど日にこなしてます。
ああ時間が欲しいッ!?
太ももなど脚の筋肉がしっかりとしてくる感じがどうにも頼もしく♪

16歳から出口の見えない闘病生活でありましたが、
やっと今「人生の春」を迎えた心境です。
[PR]
by my-shop | 2009-04-04 14:12 | 石原式プチ断食

1日1食、初挑戦!

ひどい花粉症の主人に石原式プチ断食をすすめたこの4月1日。
しぶしぶ納得(?)した、もともと小食な主人。
私も応援するために、初めて1日1食へ挑戦してみました。
1日1食となると、梅干と黒砂糖の補給はよりかかせません。

1日2食生活にはすっかり慣れたのですがやはり1食となるとどこかキツイのか、
夕食は久しぶりにガツガツ!と頂いてしまいました(笑)あらら。
でもおかげ様でけさは、季節的に滞りがちだった分のむくみがスッキリとれた感じ?
フラフラすることもなくからだが軽いです。

これからもときどきは1日1食生活へトライしたい!

コストゼロなのが石原式プチ断食。
…ホント素晴らしい健康法ですな。
中高年になったらば、やらなきゃ損でありますよん。
[PR]
by my-shop | 2009-04-02 00:59 | 石原式プチ断食

正月明けから店主が継続中の石原式ダイエット、1日2食生活(※最初の1週間は慣れなくて少し大変ですが)はとっても快適に過ごせています。
何より、朝はムリに食べなくてイイから(笑)のんびり過ごせます。
定食系メニューは1日1食だけ、となると仕度するのもラクちんでして(笑)俄然やる気も出ていー感じ。
(ちゃんとしたもの、が無償に食べたくなりますし。)
ゆっくりとですが、むくみも順調にとれていってます。

石原式ダイエットとは

朝食を食べる代わりに、
すりおろしショウガの絞り汁をたっぷり目に入れた熱い紅茶に沖縄産の黒砂糖をしっかり入れて2~3杯飲むだけ。
昼は軽めに。
夜はお好きにどうぞ♪…という感じです。


固肥えタイプの母にもすすめたところ、
『ラクラク2キロも減量できてからだが軽い!!!』…と喜びの声。
母は若い頃から体格が良く(?)、便秘体質で痩せにくいひと。
しかも有閑マダムなお友達と外食を楽しむことが多く、長年に渡りダイエットに成功した試しナシ。
2キロ落ちるということがスゴイことなんだったんでしょうねー。

慣れてしまえば、あまり「がんばる感じ」がないのが続けられる秘密でしょうか。
メタボ対策には東洋医学がベースにある、石原式ダイエットが(お金もかからず)オススメです!
[PR]
by my-shop | 2009-03-09 23:59 | 石原式プチ断食

難しい季節?

気温差が激しいこの時期。
漢方薬による体質改善が7年目になる私にとって、
季節の変わり目はまだまだ過ごし方が難しいシーズンです。
確定申告なんていう重い課題も重なりますしね(笑)
昔の様に季節の変わり目の度に「1~2ヶ月は寝込む」、なんてことはなくなりホッとしております。

まだ寒いとはいえ連日どうも就寝時に冷たい足の裏にベッタリと汗をかく様なので、
冬用アクリル敷きパッドから敷物を綿毛布へきょうからかえてみたところです。
…次回の通院からお薬が「春用ブレンド」に変わるかな?これは。なんて。
四季で、それぞれ季節に合ったお薬に変わります。

毎日漢方薬を朝晩のみ真夏以外は毎日カイロを貼りつづけ、
7年目にして、ようやく食生活も改善の一歩を踏み出せて大変いま喜んでおります。

かかりつけ医から「生まれつき胃腸が弱いのに食べ過ぎている!」と指導が以前よりありまして。
実は私にとって、とても大きなハードルでして。
子供の頃からの悪い食習慣の改善。
これまでずっと1日3食もしくは4食(!)とにかくお腹いっぱい食べてました。
とにかく、食べないと冷えと体調不良を感じてしまう体質で。
また食べても太れない体質でもありました。
20代後半からは、年々むくんでいき体調がますます悪くなりました。

今年の正月明けから始めた石原式の1日2食生活は大変快適につづいています♪
ひと月を過ぎました。

食材の買出しもラクになった感がありまして(笑)
おそらくムダにあれこれ食べなくなったからでしょうね!
一石三鳥くらいの利点がある感じがしてます。
お腹が空いたら(=低血糖症状が出始めたらば)、
沖縄産のおいしい黒砂糖をバリバリとほおばってます。

健康体まであともうひとふん張り、でしょうか♪
店主の漢方治療レポート、まだまだ続きまーす。

最近のメニュー
[PR]
by my-shop | 2009-02-24 17:09 | 石原式プチ断食

粗食or飽食?

きょうで1日2食という石原式プチ断食生活も、3週間目になりました。
少しづつ空腹に慣れてきた感じ?でしょうか。
低血糖状態がひと一倍苦手な人間なので、まだ少しフラフラします(笑)黒砂糖が手放せません。

実践してみて知った感動するほどの利点は、

お昼の温かいおそばの美味しいこと!!!
夕飯のありあわせの玄米ごはん食ですらすごく美味しい。

ようするに、
粗食でもスバラシク美味しく感じる。

この幸福感を知ったらプチ断食をやめられないかも!?
不思議と気持ちもいつもより落ち着いてる感じで。
空腹だと味覚がさえるんですね。
しみじみとこれまでの食べ過ぎ(飽食)状態を思い知る毎日です。
現代人は食べ過ぎて病気をつくっている、と頭ではわかっていても過食気味であった自分自身の食生活をこれまで正せないでおりましたが、
石原式なら変えられそうです。特異体質で大食漢の私でも!

ゲンダイネット すこやか生活術
[PR]
by my-shop | 2009-01-29 12:10 | 石原式プチ断食

1日2食。

お正月早々からどうにもからだが重たく感じていたので、
先週からドクター石原結実式「しょうが紅茶ぷちダイエット」を実行中です(笑)
3日も続けるとからだがポカポカになる強力アイテム、
おろししょうがを入れた熱い紅茶に黒砂糖をプラスしたものを朝食がわりにいただく方法です。
(ちなみに私はおろししょうがの「汁」だけを入れて美味し~く飲んでおります。
 おろした生姜を全部入れていただくとエグくなるので…。おろししょうがの繊維部分は調理に活用♪
 ちなみに、おろしたショウガを茶こしに入れてスプーンで押ししぼってショウガ汁を作ります。
 ジューサーでガガガッと1日分を作って冷蔵庫に入れておくのも◎。
 低血糖症状でつらくなりがちな私は、黒砂糖5杯くらい入れて朝は飲まないとダメです。)


水ぶとり体質には最適な方法ですね。
お昼は、唐辛子をたっぷりのそばorパスタorピザ。
夜は普通食をいただく。お酒もOK。

ちょうど一週間が過ぎましたが非常にいい感じ、であります。ヘンな食欲がなくなりました。
食費も浮いて一石二鳥!?

メタボが心配な中高年にはすごくいいかも「しょうが紅茶ぷちダイエット」。

More
[PR]
by my-shop | 2009-01-16 11:53 | 石原式プチ断食


ネットショップの店主(あるじ)です。ただいまのんびり中♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31