人気ブログランキング |

特養6人死亡のナゾ。

6人のご遺体が既に火葬ずみ、とはこれいかに。
理解に大変苦しみます。

「治療没頭しパニック」と釈明されたようですが、亡くなられた後テキパキと火葬手続きしてしまうというのはいかがなものか。
一番寒い時期でもありますから、ご遺体の保存に莫大な費用がかかる、ということもないでしょうに。
(これが猛暑の夏場であれば、まだ理解もできますが…。おそらく保存用にドライアイスが山の様に要ります。)

特別養護老人ホームというところは、どんな場所なのでしょう。
私の様に現場を知らない者にとって、こういうニュースを耳にすると非常にコワイ印象をもってしまいます。
大切な家族を預ける、預けられている、という意識が全くそこには無いのでしょうか???
現代の「姥捨て山」、でしかないのでしょうか?
一度に6人の死亡者を出して、その原因究明をしなくては、という方向へ考えが回らなかったとは理解に苦しみます。
いまは亡くなられた6名のご老人のご冥福をただお祈り申し上げます。
特養6人死亡、理事長は「治療没頭しパニック」と釈明 - asahi.com : 社会

by my-shop | 2005-01-08 14:20 | 時事ニュース